LOG IN

後期開始!

by SHUNSUKE

上の写真は9/1に仁川で行われた仁川Kpopコンサートの時の写真です。このコンサートは毎年この時期に開催されていて、外国人はとても安く見ることができます!!!今回は3000₩(300円くらい)で見れました!誰でも見に行くことが出来るので機会があったらぜひチェックして見てください!

 さて!8/27から後期の授業が始まりました!!1週間のオリエンテーションが終わって、後期に受講する講義が決まったので紹介していきます!僕は今学期、英語で行われる講義、韓国語で行われる講義をそれぞれ3つずつ受講します!

 まず1つ目は기초영어글쓰기 (基礎英語書き)

英語で行われる講義です。英語で文章を書く時の良い表現方法や文の構成の仕方を学びます。文章を書くだけでなく、隣の人と授業中に英語で会話する機会がたくさん設けられます。なので、この講義では英語の書き、会話、聞き取りの力を上げられるように頑張りたいと思います。

 2つ目は수학및연습 (数学と練習)

英語で行われる講義です。名前の通り数学の授業で微分積分やベクトルをやります。これはただ僕が数学が好きなので取りました…。笑

 3つ目は유기화학(有機化学)

英語で行われる講義です。これは自分の専攻である繊維学部にもある講義とほとんど同じ内容なので取りました。留学して自分の専攻とは離れた授業ばかり受けていたので、留学後信州大学に戻った後の授業に少しでも付いて行けるように復習を兼ねて取りました。一度受けた内容ですが、英語なので日本で受けた時よりも難しく感じています。笑

 4つ目は외국인글쓰기(外国人書き)

韓国語で行われる講義です。この講義は留学生対象のもので、韓国語での文章の書き方を身に付けることが目的です。また、授業を通して韓国の文化や思想について学ぶことができます。例えば、韓国人が生と死についてどのように考えているかというような内容です。

5つ目は일본전통문학세계의발견(日本伝統文学世界と発見)

韓国語で行われる講義です。受講生は自分を含め11人と少なく、6人が韓国人で残り5人が日本人でした。この講義は、枕草子や竹取物語といった日本の文学作品を題材として、これらの作品がどういう風に出来上がったのかという歴史的背景を知り、また僕たちがこれを読んでどういう考えや感情が生じたかなどを話し合いより深めるというものです。今回受講する中でこの授業が1番難しいです。しかし、日本人と韓国人の表現の捉え方の違いや考え方の違いを感じることが出来る授業であり、また少人数講義のためとてもアットホームな感じで楽しく受けれています。

6つ目は일본문화의이해(日本文化の理解)

韓国語で行われる講義です。講義名の通り日本の文化を知ることが出来る講義です。日本の伝統文化である歌舞伎から現代の日本映画やアニメまで幅広い日本文化を知ることが出来る講義です。日本人なのに、なぜこの講義を取ったかというと、韓国人や他の国の人と話す時に、日本のことについて聞かれて答えられなかったことや、自分よりもその子の方が日本のことを知っているということが多くあり、自分は日本のことをあまり知らないのだと痛感したからです。そのためこの講義を通して日本にはどういう文化があり、また韓国から見て日本はどのように見られているかを知れたらいいなと思います。

[後期の講義の教科書たち]

 後期は、前期と比べて韓国語を聞き取る力がついたと思うので挑戦を兼ねて韓国語の授業を取りました。また、専門科目の授業や自分の取りたかった講義をたくさん受講することができるので、とても満足のいった時間割になりました!!留学生活も残り約4ヶ月と少なってしまいましたが、限られた貴重な時間を無駄にしないように過ごしていこうと思います!!

余談

今まで仁川には空港しかないと思っていたけれど、しっかり観光できる場所がありました(中華街)!!笑

すごく食べ物も美味しかったのでぜひ行ってみてください!下は仁川の中華街の入り口の写真です!

OTHER SNAPS